1. HOME
  2. 鵜戸神宮で結婚式

鵜戸神宮結婚式のご案内

神職2名・巫女2名にてご奉仕いたします

時間 約40分

挙式の流れ

修祓(しゅばつ)

神に祈り罪・穢れ・災いなどを取り去るために行う儀。

祝詞奏上(のりとそうじょう)

斎主が神様にお二人の結婚の報告をします。

豊栄の舞(とよさかのまい)

ご神前において、楽人の演奏に合わせて巫女が神楽を奉奏。

三献の儀(さんこんのぎ)

参列した親族にお神酒が配られ、三三九度にて御神酒をいただきます。お神酒を飲み干すことで、家族の契りを交わす。親族かための儀ともいわれる。

指輪交換

新郎新婦が指輪を交換します。

誓詞奏上(せいしそうじょう)

新郎新婦が永久の誓いをたてます。

お問い合わせ